[PR]ジャマイカの反体制思想とレゲエ音楽

googleフォトを使ってみる

  • 電脳系

専らメディアプレーヤーとして使っているQNAP TS-251Aですが、本来はNASですからHDDを入れて....の前に既存のNASの中身を整理し始めました。
現在、3TBを2発入れたNETGEAR RN102と4TB化したI/OデータLANDISK HDL-A2.0の2基計10TB弱で運用しています。中身は容量ベースで90%超が1ファイル数?数十GBの動画データで、内容がわかるようなファイル名としていますから整理は容易です。ちなみにNASに移す際にBD-Rにバックアップを取っているので、ウチではNASを冗長化させていません。まぁウチのNASはほぼVODサーバとして使っているので当然ではありますがね。
動画データの整理だけならばあまり見ない動画をNASに置かなければいいだけなのですが、問題は残りの10%弱を占める画像データであります。容量ベースでは10%弱でもファイル数ベースだと恐らく90%以上であり、バックアップを兼ねてNASに置いた画像ファイルが原因です。ある程度溜まると光ディスクにバックアップを取っているのですが、バックアップを取るまでの間はPC母艦に加えてNASに置いているのですよ。や、結構溜まってしまってそこそこの数になっているというのはナイショですよ。
この画像ファイルはデジカメが吐く連番ファイル名となっているコト、また基本RAWで撮っているためWin10であればサムネイルが表示されるものの中身を確認し辛いという問題があります。そのためバックアップ時にVGAサイズ程度に現像したJPEGをRAWファイルと一緒に光ディスクに焼いていますが、画像を探そうとすると多くのディスクを入れ替えなければいけない上に、縮小してもJPEGがビミョーに容量を食うのが頭痛のタネでした。更に少し古い画像はDVD-Rで保存しており、枚数が多いというのも目下の問題であります。

そんな中、クラウド上に写真をバックアップできるサービスであるgoogleフォトの存在を知りました。googleドライブはマイマップやスプレッドシートで便利に使っているのですが、google指定のファイルは容量制限がない一方でexcelデータやJPEGなどの汎用形式では無料で使えるのは15GBの容量制限があるので画像データ保管には使っていませんでした。googleフォトで注目したのはJPEGであってもgoole側の言いなりに変換されるのを許容できれば容量制限で使えるコトです。
○「元のサイズ」で保管
 -元ファイルそのものを保管
 -容量制限有り、15GBまで無料・有料で30TBまで拡張可能
○「高画質」で保管
 -1600万画素にリサイズ、勝手に圧縮率を上げられる
 -容量無制限で無料
googleフォトを使うとバックアップ光ディスク内に画像確認用の小さな画像を保存する必要もないし、画像を探すのもいちいちディスクを入れ替えずにgoogleフォトで確認できます。1600万画素といえば4,000px×3,000px以上ですから確認用には十分なサイズです。ただ単に保管できるだけでなく、任意の画像を任意の名前のアルバムにまとめるコトができるので、アルバム名をバックアップディスクのフォルダ名にしておけばオリジナルのRAWファイルを探すのも楽になります。

というわけで、せっせと現像してはgoogleフォトにアップロードしていきます。

や、現像するといってもRAWファイルは数万ファイルありますから恐ろしく時間がかかります。作業手順やディスクスペースの問題から約1000枚単位で現像していますが、1000枚で4時間弱、平日は1日2バッチ回すのがせいぜいです。ここ1週間ほどで15,000枚ほど現像しましたが全体の半分程度でしょうか。
なお、googleフォトで大量の画像を一度にアップするにはchromeがいいようです。何故か他のブラウザだとエラーになる確率が高いようです。chromeはとある理由で立ち上げたくないくらい嫌いなのですが専用ブラウザとして考えて我慢するしかないかな。


続きを読む

先日QNAPのTS-251Aを買ったものの、買ったのはガワだけでNASではなく専らネットワークメディアプレーヤーとして使っています。定評のあるQNAP製ですし、今使っているNETGEARのRN102よりもCPUもメモリも格上ですからそれなりのHDDを積めばそこそこの性能が期待できます。NASとして申し分ないはずですが、それを上回る素晴らしさがネットワークメディアプレーヤーとしての機能です。現在ワタシが使っているNMPはASUSのOPLAY Mini PLUSであります。

DTCP-IPに対応していなかったり著作権保護されたディスクを読めないという問題はあるものの、ISOを含め再生可能フォーマットが多いコト、GbE対応であるコトから居間に置いてNAS内の動画視聴に使っています。ワタシの用途としては「使える」NMPなのですが、今は販売されていません。
少し前まではそこそこ発売されていたネットワークメディアプレーヤーも、最近ではあまり見掛けなくなりました。や、あるにはあるのですがそれなりに信頼のおけそうなメーカーの製品、例えばAndroid系のSTBやドングルはWifiだったり有線LANポートがあっても100Mまででネットワークが弱く、そこそこの画面サイズで視聴しようとすると地デジ画質ですら厳しい状態です。非Android系のNMPもありますが、やはりネットワーク性能が満足できなかったり再生できるフォーマットが少なかったりします。中華STBだとGbE対応で対応フォーマットが多いモノもありますがいま一つ評判がよくなかったりして手を出し辛い状況でした。
というワケでNUCにUbuntuとKODIを入れてNMPとして使おうかと思っていたのですが、TS-251AであればNUCより少々値が張るもののほぼ同じコトが出来ると踏んで購入に踏み切り、今のところは満足しています。


続きを読む

続QNAP

  • 電脳系

QNAPネタが途中でした。名前・パスワード、時刻、ネットワークの設定が終わるとサービスの設定となります。

それほど多くのコトをやらせるつもりはないのですが基本デフォルトのまま、といいつつLinuxには一応チェック入れています。このあたりは後からいくらでも変更できるしな。


続きを読む

久し振りに鉄本

買い物のついでに本屋を覗いたらついつい買っちゃいました。

ヲジサンは「急行型」に弱いんだよな。


続きを読む

買ってみた

  • 電脳系

3TBを2発入れたNETGEERのReadyNAS RN102とI/Oデータの4TB化したHDL-A2.0を使っていますが、動画データは大きいのでそろそろ残容量が気になるようになってきました。

そもそもNASを置いてある自分の部屋でPC越しに動画データを見るコトも多く、また個人使用なので同時アクセスは殆ど無いコトから、最近散見されるメディアプレーヤー機能を持ったNASに興味津々であります。このテのNASというと
・QNAP TS-x51A or +
・QNAP TS-x53シリーズ
・ASUSTOR AS320xT
あたりが手が出しやすい価格帯の製品であります。AS320xTが最も高性能かつ低価格であるものの、某巨大掲示板ではリセットすると2度と立ち上がらない、などという恐ろしい書き込みがあったりしてちょっと躊躇するところです。一方で比較的新しいTS-x51Aは比較的新しい製品かつAS320xTよりワンランク下のデュアルコアながら老舗QNAPだけあって安定している様子です。諭吉君1人分位の価格差はあるものの方針は決まったな。

続きを読む

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2017年6月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ランキング

outポイントのカウントを開始したので試しに参加してみようかと。
いやまぁまた非参加にするかも知れませんが。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ



鉄道コム
↑ためしに登録してみました。フィードを最低限しか公開していないのでどうなるコトやら。

サイト内検索

最近の「おとなのえんそく」

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1